WELFARE福利厚生

  • 休日休暇

    週休2日(土日)※年2回土曜日出社あり / 祝祭日 / 夏季休暇 / 年末年始休暇 / 有給休暇 / 慶弔休暇 / 特別休暇

  • 諸手当

    交通費全額支給 / 家族手当 / 社割制度 / 会員制リゾート施設(箱根・那須 その他)

  • 昇給

    随時

  • 賞与

    年3回(7月・12月・3月)

  • 社会保険

    厚生年金 / 健康保険 / 雇用保険 / 労災保険

  • キャリアサポート

    新入社員研修 / ビジネスセミナー受講制度

社内イベント

社員旅行

毎年、全社員で海外に社員旅行に行っています。
過去3年間はハワイへ!一軒家のゲストハウスを貸し切ったパーティーや、夕日の見えるテラスでのディナーなど、非日常を満喫できるひと時を、みんなで思い切り楽しんでいます。

定例パーティー

年3回、新年のスタートや期初めのタイミングでホテルのパーティルームを貸し切って定例パーティを開催しています。毎年、押切もえさんや舞川あいくさんといった、豪華ゲストをお迎えし、大盛り上がりで社員一同気持ちを新たスタートするための大切なイベントです。

定期懇親会

各部署が主催となって、"他部署のスタッフをおもてなしする"というコンセプトのもと、会社のリフレッシュルームを使用して懇親会を開催しています。毎回独自のテーマを決めて、飾り付けやエンタメまで趣向を凝らした、各部署のカラーの出る懇親会です。
若手だけでなく、上司も巻き込んで準備をするので、自然とチームワークも深まります。

その他、お花見や夏のビアガーデン、忘年会などのイベントも不定期で開催することもあり、
部署を超えた社員同士の交流が盛んに行われています。

ギャラリー

育児制度

女性が7割を超えるディー・アップでは、ママになっても活躍している社員も多数。
産休取得者の復職率は100%!女性の長期キャリアをサポートする体制を整えています。

  • 産前産後休暇

    女性社員:産前6週間(多胎妊娠は14週間)、産後8週間

  • 育児休業

    子が満1歳に達するまで
    保育園に入園できない等の理由で最大6ヶ月延長可能

  • 育児短時間勤務

    子が満3歳に達するまで所定労働時間を1日6時間の9:00~16:00までとすることが可能

実際に制度を利用した社員の声

  • 営業部 販売促進課 主任

    2005年入社

    妊娠する前から、子どもが出来ても仕事は続けたいと思っていました。長年勤めてきた会社なので、ディー・アップで働くことが生活の一部でしたし、ファミリーのような愛着もあるので、専業主婦になったり、転職するといった選択肢はありませんでした。実際に産休を取得してみて感じるのは、仕事の楽しさを実感する場面が増えたということ。子どもを産む前は当たり前だった職場での生活が、育児を経験すると、子育てとは真逆の世界だと感じます。子育ては子どもと1対1の世界ですが、仕事は沢山の人と一つの目標に向かっていく感じがあって、そのメリハリが良いんですよね。ディー・アップは女性が多い会社なので、自然と周囲の理解も得やすいですし、ここ数年でママ社員が増えたこともあって、仲間同士で育児の話の情報交換などもしています。社歴が長い分、活かせる経験もあると思うので、若いスタッフも多い販売促進課で、何でも相談できるような頼れる存在になっていきたいなと思っています。

  • 営業部 フィールドマーケティング課 係長

    2006年入社

    私が入社した当初は、まだ結婚している同僚も少なく、実は私が育児休業制度を利用した第一号。第二子の育児休業から復職した現在は、フィールドマーケティング課という部署の立ち上げにも携わり、新しいことへの挑戦に充実した日々を送っています。
    初めての妊娠が判明した時は、不安と喜びが半々でしたが、同僚や上司、社長まで、みなさんに体調を気遣っていただき、改めてディー・アップの人の暖かさを感じたことをよく覚えています。第二子の妊娠が判明した時は、またか・・・と思われるのではと不安でしたが、そんなことは全くなく、復職後も以前と変わらず暖かく迎え入れてくれて、感謝の気持ちでいっぱいです。
    子どもが生まれると、保育園に提出する書類の作成や、育児給付金の申請など、慣れない手続きも多いのですが、そういった手続き関係の対応もしっかりしていただけるので、産休中も安心して過ごすことが出来ました。

  • 営業部 フィールドマーケティング課

    2012年入社

    入社して1年程度しか経っていない頃に妊娠が判明したので、社歴の浅い私でも産休を取得していいのかな、と実は心配をしていました。仕事復帰のことも頭をよぎり、ちゃんと子育てと仕事を両立できるのかと不安を感じていました。幸い、会社から制度の説明をきちんとしていただき、安心して産休に入ることが出来ました。復職後も、周囲に産休を取得したママの先輩が沢山いるので、育児のことや、仕事とのバランスの取り方など、色々な相談をできる人が身近にいて、精神的にもサポートしてもらっていると感じています。子どもの保育園のお迎えもあるので、残業ができない分、復職前より、時間を意識して働くようになりました。日々仕事を効率よく進めることを意識し、翌日に仕事を持ち込まないように心がけています。時には子どもの体調不良で出勤できないこともありますが、そんな時でもまわりがカバーしてくれるので、周囲のサポートがあることに感謝をしています。

ENTRY

エントリー
新卒採用はこちら 中途採用はこちら

SPECIAL ENTRY

特別採用枠
特別採用について
pageTop
pageTop